江戸川区出張マッサージはお店によっていろいろなコースがある

江戸川区出張マッサージは、お店によってさまざまなマッサージのコースがあります。通常のマッサージ以外に、アロマオイルやボディーケアなどのコースを用意している場合があります。

アロマオイルは総じて人気が高いコースで、心地良い香りが漂う中でリラックスしながらマッサージを受けられるのが魅力です。マッサージによって体の緊張やコリが解消されるのはもちろんですが、精神的にも癒されるのがアロマオイルの特徴です。オイルを使うことで血流が促進されますし、肌の保湿効果にも期待できます。

一方のボディーケアは、慢性的に体に疲れが溜まっている人向けのコースです。単に体をマッサージしてもらえるだけでなく、柔軟性を高めるストレッチの要素も施術に含まれています。筋肉が硬直している状態はどうしても疲れが溜まりやすいので、その状態を解消するのがボディーケアの目的です。

紹介したように出張マッサージにはいろいろなコースがありますので、希望に合わせて適切なコースを選ぶのがおすすめです。

小松菜の発祥地として知られる江戸川区

江戸川区は東京23区の1つで、東側に区名の由来ともなった江戸川が流れています。自然が多く残されていて、公園も多いことから子育て世代にも人気があります。江戸川区の代表的な公園には、葛西海浜公園や葛西臨海公園等が挙げられます。葛西海浜公園は東京湾に面した都立公園で、ラムサール条約湿地にも登録されています。葛西海浜公園に隣接しているのが葛西臨海公園で、水族館や鳥類園、観覧車などがあります。東京の湾岸の埋め立てによって破壊された自然を取り戻そうと整備された公園で、地元の人々の憩いの場になっています。また、江戸川区は小松菜の発祥地としても知られています。小松川で鷹狩りに訪れた将軍徳川吉宗に献上されたことから小松菜という名前になりました。現在も小松菜の栽培が行われています。それから江戸川区の葛西には、在日インド人のコミュニティがあることも有名です。ITエンジニアとして働いている人が多く、インドの食品や雑貨などを扱うお店も沢山あります。

トップに戻る